04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼更新を頑張るボタン▼
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-05-19 (Tue)


スローガンを掲げてみました。


わたしは自分に激甘な性格なので、過去の人生努力らしい努力をしたことがありません。
ハードルにひっかかったらそこで諦めて別の事に逃げていました。
だから何も成し遂げたこともないし得たものもない。
これが自己肯定感の低さの原因かもしれません。

現在ダイエット…もとい減量中です!

体重が信じられないくらい人生マックスで中身がないのに臨月の時と変わらないという非常事態!!!
夏までには…茂木にまでには、人に見られても恥ずかしくない身体作りを目指しています。

先日も幼稚園の行事が立て続けにあり、少し疲れてしまっていたところ、今まで溜め込んでいた不安の素が溢れ出ました。
・自分の病気のこと
・次男の自閉症のこと
・幼稚園と療育園の違いに慣れずにいること
他にもあったかもしれません。

うちの旦那は冷静であまり感情的にはならないのですが、さすがに泣き言を泣きながら吐き出してたら叱責を受けました。

鬱のことも、病気になったこと自体は甘えではないけど、治そうとしないのは病気に甘えているだけだと。

理解力が乏しいのでその意味が消化できるまで数日かかりましたが、言われて気づいてハッとして、自分がどれだけバカヤローなのか思い知らされました。

こんな面倒臭い私と一緒にいてくれる旦那は神さまかもしれない。

そんなことがあり、以前アドバイスをもらった自己肯定感を高めるための『今日できたことノート』を付けています。小さいことでも出来たことを書くだけ。
“今日も頑張ったね、私♡”と心の中で小さくガッツポーズするだけの些細な事ですが、齢34で何かを変えられるきっかけになればいいと思います。







先日、私の本当につまらない嫉妬心から大切な友達を傷つけてしまいました。
私も自分でなんぜそんな事をしてしまったのか日が経つにつれどんどん落ち込みましたが、悔やんでも悔やみきれません。
願わくば、もう一度笑顔で話せる時が来たら嬉しいなと思っています。

思えば憧れの人に対して私は背伸びしすぎていたのかもしれません。
そこへ自分に対する劣等感も加わって、眩しく見えたその人に嫉妬してしまったのだと思います。

一度生まれた不信感はなかなか拭えるものではないとわかっています。
それでも私はその人のことを決して嫌いなわけではありません。
これからも陰ながら活躍を応援しています。

もしかしたら、こうやってブログに書かれるのも嫌に思われているかもしれない。
あ、いや、見てない可能性もあるけど。

自分の気持ちをうまく整理して伝えるのが苦手でどうしても時間がかかってしまうので、改めて書きました。
伝わるといいな。



▼更新を頑張るボタン▼
| 日常 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。