09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼更新を頑張るボタン▼
| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-06-29 (Sun)

展示されてた作品が戻ってきました。
入選証もいただきじわじわ嬉しいです( *'ω'* )

しかし今回の市展、私は初めての出品で知ったきっかけも回覧板のチラシだったんだけど、講評の時に集まっていたのはかなりベテラン勢の方々・・・。
自分の作品に対しても「この瞬間を撮った」「何時間粘った」とか・・かなり熱い!
私みたいに「へぇ~、こんなんあるんだ~。出してみようかな~(ぼんやり」
なんて人全然いないの!!!( ̄□ ̄;)!!

審査員の先生の「この作品はこうするともっと良くなる」とか「作者の気持ちが入ってる」とかすっごい真剣な中、私の順番を待つ緊張を共感出来る人はいないだろうw

だって、出したきっかけが 超 ぼ ん や り してるから!

写真だって撮影の技術とかなんにもないし、作品に込めたメッセージとか全然ないし、ただなんとなくだし←

やべー、申し訳ねぇええええええええ


そんな気持ちでいっぱいで(((((((震えていました)))))))


で、結局私の講評は
「これ花火だね」
「いいと思うよ」
「これからも頑張ってね(にっこり」


でした

そうそう、会場で見ていただいた方にはあまり「花火」だとわかりづらかったようで「何の花だろう・・・?」という謎を残して行ったようです。


本当に入選で良かったんでしょうか・・・・・・・・・(*_*)

精進します。


▼更新を頑張るボタン▼
| 日常 | COM(0) | | TB(-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。